KOTAIバイオテクノロジーズ株式会社が新型コロナウイルス感染患者の免疫プロファイル解析に関する共同研究契約を締結

 

 OUVC1号ファンドの投資先であるKOTAIバイオテクノロジーズ株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山下和男)が、国立感染症研究所・塩野義製薬株式会社・大阪大学と新型コロナウイルス感染者の免疫プロファイル解析に関する共同研究契約を締結しました。

 KOTAIバイオテクノロジーズは、大阪大学免疫学フロンティア研究センターでの研究成果を基に設立された、免疫系のバイオインフォマティクス、情報・構造解析技術を有する阪大発のベンチャー企業です。免疫系の膨大なデータから、病態の進行や薬剤感受性の予測に有用な情報を見つけることができる先端技術を活用し、真の個別化医療の実現を目指しています。
 現在流行している新型コロナウイルスの感染者の免疫状態については、未だ解析されていない部分が多いのが現状です。症状の重症度や獲得免疫の予防効果など、免疫状態をより詳細に解析する事が、診断方法やワクチンの開発を進めるうえで極めて重要と考えられています。
 今回の共同研究では、国立感染症研究所・塩野義製薬株式会社・大阪大学と連携し、新型コロナウイルス感染者の免疫応答の特徴を同社の解析技術を用いて明らかにし、より有効な治療薬・ワクチンの開発につなげます。

詳細はこちらをご参照ください。

 

・KOTAIバイオテクノロジーズの概要

会社設立  2016年5月
事業内容 免疫AIプラットフォームの提供及びそれに関わるデータ解析
所在地 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学産学共創B棟2F
代表取締役 山下 和男
URL https://www.kotai-bio.com/jp/

 


関連