「PGV株式会社」への追加投資を実行しました


阪大発ベンチャー「PGV株式会社」への追加投資を実行

 大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社(以下「OUVC」)(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:清水速水)を無限責任組合員とするOUVC1号投資事業有限責任組合(以下「OUVC1号ファンド」)は、PGV株式会社(以下「PGV」)(本社:東京都中央区、代表取締役:松原秀樹)に対し151百万円の投資を実行しました。
 OUVC1号ファンドはPGVに対して201611月に50百万円、20178月に2億円、20201月に50百万円の投資を実行しており、今回は4回目の投資実行となります。

大阪大学・関谷教授の研究成果を基に「小型で軽量な脳波センサ」を開発

 PGVは、大阪大学産業科学研究所・関谷教授の研究成果を基に「小型で軽量な脳波センサ」を開発し、脳波AI開発・サービス事業に取り組む阪大発ベンチャー企業です。同社の脳波センサは、額に貼れるほど小型で装着感を感じさせない形状でありながら医療機器と同程度の高い計測精度を実現できているなど、優れた技術性を有しています。
 また、同社では得られた脳波データから脳波モデルを生成する解析アルゴリズムの開発も進めています。具体的には、取得した脳波データを利用したニューロマーケティングビジネスを始め、疾患の早期検知、睡眠ステージの判定といったヘルスケア分野への展開など、脳波データを活用した様々な分野でのビジネス展開を進めています。


20200714_blog_1(出典:PGV)


今回の投資資金により、更なる事業拡大を推進

 OUVCとしては、PGV20201月に調達した資金を活用し、一定の事業開発が進んだことが確認できたため、追加投資を決定しました。今回の資金調達により事業会社や研究機関との共同開発に取組むとともに一層の事業拡大を計画しています。OUVCでは引き続き取締役を派遣し、ハンズオンで経営支援を行います。


・PGVの概要

会社設立 2016年9月
事業内容 革新的な脳波計及び取得した脳波データを用いたプラットフォーム事業
所在地 東京都中央区日本橋二丁目155 PMO日本橋二丁目ビル七階
代表取締役 松原 秀樹(まつばら ひでき)
URL  https://pgv.co.jp/index.html


PDF版はこちら


関連