起業家と研究者を繋ぐマッチングプログラム「TSUNAGU」を開始します

 大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社(以下「OUVC」)(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:神保敏明)は、大阪大学の研究者と起業を目指すビジネスマンをマッチングするプログラム「TSUNAGU」を開始します。

TSUNAGUとは

 TSUNAGUは、事業化を目指す大阪大学の研究シーズと起業を目指すビジネスパーソンをTSUNAGU(繋ぐ)マッチングプログラムです。
 これまでOUVCは、大阪大学発の優れた研究成果を活用して新産業を創出することをミッションに掲げ、大阪大学発スタートアップへの資金供給のみならず、事業計画の策定支援など積極的なハンズオンによりスタートアップの成長を後押しする活動をしてまいりました。一方で、研究シーズはあるものの事業化する起業家候補の不在が課題となっており、このTSUNAGUプログラムによって研究者と起業家候補が「出会う場」を提供したいと考えています。
 このプログラムでは、「社会を変えるような新たなことに挑戦したい」「起業に関心はあるがネタがない」「将来、起業する夢があり情報収集したい」というような情熱ある起業家候補を募集しています。現職がある場合もメンバー登録は可能です。

TSUNAGU利用方法

 TSUNAGU専用ページよりメンバー登録をして頂くことで、研究シーズの詳細をご覧になれます。シーズ内容について詳しくお知りになりたい方は、問い合わせフォームより内容をご確認頂くことも可能です。「ともに事業化を目指したい」と思える研究シーズがあった場合は、正式応募することで研究者とのマッチングにお進み頂くことができます。

 また、今後は起業家候補と研究者のマッチングイベントの開催などを計画しています。メンバー登録頂いた方には、これらイベントへ優先的にご招待致します。

TSUNAGUロゴイメージ
※ロゴマークの2本のラインは起業家と研究者を表しており、それらが交わることで生み出されるスタートアップが大きく飛躍していく様子を表現しています。

 

関連