株式会社アイ・ブレインサイエンスが大塚製薬株式会社と 新規認知機能評価アプリの販売提携契約締結しました


 
OUVC2号ファンドの投資先である株式会社アイ・ブレインサイエンス(以下「アイ・ブレインサイエンス社」)(本社:大阪府、代表取締役社長:髙村健太郎)が、大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:井上眞)との間で、アイトラッキング(視線追跡)技術を用いた認知機能評価アプリ(開発コード:AiBS-01)について、日本国内における独占販売契約を締結しました。
 アイ・ブレインサイエンス社では、当該技術を医療機器プログラムとして実用化する取り組みを進めており、国内における臨床試験はすでに終了し、2021 年 12 月、厚生労働省に対して本アプリの医療機器製造販売承認申請を行っています。

詳細はアイ・ブレインサイエンス社のリリースをご覧ください。

■アイ・ブレインサイエンス社リリース
https://www.ai-brainscience.co.jp/wpcontent/uploads/2022/04/AiBS_PressRelease_220426.pdf

 

アイ・ブレインサイエンス社の概要

会社設立 2019年11
事業内容 次世代型認知機能評価システムの開発
所在地 大阪府茨木市彩都あさぎ7-7-15彩都バイオインキュベータ100
代表取締役 髙村 健太郎
URL https://www.ai-brainscience.co.jp/

 


関連