インターン生の修了発表を行ないました


 当社にて約3カ月間にわたりインターンを行なった、大阪大学人間科学部共生学国際協力学専攻・瀬渡ゆかりさんが、インターンシップ修了発表を行ないました。当日は、新型コロナウイルスの影響により、オンライン開催となりましたが、当社従業員のほか、大阪大学共創機構の教職員も出席し、真剣な発表に耳を傾けました。

210527_blog_1

 瀬渡さんは「移民起業の促進に関する考察-起業支援による課題解決の展望-」という題目でプレゼンテーションをされました。
 ご自身が大学で学んでおられる国際協力学に関連し、移民起業家が増えれば日本の経済活性化につながるのではないか、という観点から発表頂きました。日本と同様に人口減少が進んでいる諸外国では、日本より起業件数が多く、その理由として移民による起業が貢献しているのではないかとの見解を示し、それでは日本で移民起業家を増やすためにはどうすればよいのか、など具体的な提案まで説明頂きました。弊社社員にとっても非常に興味深い内容で、参加したメンバーとの活発な質疑応答が行われました。

210527_blog_2

 無事発表を終えた瀬渡さんには、当社代表取締役の清水より修了証と記念品の授与を行いました。

210527_blog_3


 当社は、大阪大学の学部生・大学院生を対象に、自然・社会科学系の区別を問わず、インターン希望者を受け入れ、実習の場を設けています。特に、以下のような方の積極的な「挑戦」を歓迎いたします。

  • 自身の研究成果を事業化してみたい人、または、事業化できるか試したい人
  • 将来的にベンチャー企業の経営に関わりたい人
  • ベンチャー投資を通じて豊かな社会作りを支援したい人
  • 起業したい人、起業アイデアをお持ちの人

 関心がある方は、当社HPの「お問合せ」よりご連絡ください。


関連