株式会社AI Samuraiが製品発表会を開催

OUVC1号ファンドの投資先である株式会社AI Samuraiは、726日に正規版の製品販売を発表するイベントを催しました。

今回、正規版として販売開始された製品「AI Samurai」は、大阪大学の研究成果を活用したAI技術を搭載した学習型の特許評価システムです。
従来、膨大な時間と労力が掛かっていた類似特許調査を専門知識なく短期間に判定でき、判定結果を基に発明内容をフィードバックすることで発明の質を向上することを支援する知財創出プラットフォームになります。
これまでは一部の企業を対象に評価/検証を兼ねてプロトタイプを利用頂いておりましたが、この度、一般向けに製品リリースすることになりました。

弊社、神保からAI Samuraiに対して、知財創出の促進に向けての社会的貢献の期待についてスピーチさせて頂きました。
会場には200名程の知財関係者などが参加され、「AI Samurai」を体験できるなど多くの方々に関心を持って頂ける機会となりました。
日本の優れた知的財産の創出に向けて、弊社も引き続き成長支援してまいります。

AI Samurai製品概要


190723_AI_AIS発表会メインビジュアル_タイトル



DSC02792



DSC02938


関連