OUVC2号ファンドの設立について

  

 大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社(以下「OUVC」)(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:清水速水)は、2021年1月1日付でOUVC2号投資事業有限責任組合(以下「OUVC2号ファンド」)を設立することになりましたので、お知らせします。
 OUVC2号ファンドは、2015年7月に設立されたOUVC1号ファンドの後継ファンドで、「大阪大学並びに他の国立大学」の研究成果を活用したベンチャー企業が投資対象になります。今回、総額約95億円でファーストクローズを終え、2021年4月末を目途に最終クロージングする予定です。

 OUVCは、2015年7月にOUVC1号ファンドを設立し、大阪大学の研究成果を活用したベンチャー企業37社・約73億円(2020年12月末時点)の投資を実行しています。今回、OUVC1号ファンドで培ったノウハウを応用し、大阪大学のみならず他の国立大学の研究成果も社会実装する目的でOUVC2号ファンドを設立しました。国立大学で生まれたイノベーションの芽を成長させるべく、資金面のみならず、事業戦略立案や経営管理体制の構築、人材採用支援、事業開発支援など、あらゆる面で投資先企業を支援していく計画です。

<OUVC2号ファンドの概要>
ファンド名称  : OUVC2号投資事業有限責任組合(OUVC2号ファンド)
ファンド規模  : 約95億円(2021年1月1日時点の予定) ※2021年4月末までに増額予定
運用期間    : 2021年1月1日~2032年12月31日(最大3年の延長可能性あり)
投資対象    : 大阪大学並びに他の国立大学の研究成果を活用したベンチャー企業
有限責任組合員 : 大阪大学、国内金融機関・事業会社
無限責任組合員 : 大阪大学ベンチャーキャピタル

 

 


関連