インターン生の修了発表を行ないました


 当社にて約3カ月間にわたりインターンを行なった、大阪大学情報科学研究科バイオ情報工学専攻ゲノム情報工学講座・伊関友崇さんが、OUVCインターンシップ修了発表を行ないました。新型コロナウイルスの影響により、オンライン開催となりましたが、当社従業員のほか、大阪大学共創機構産学共創本部の教職員も出席し、真剣な発表に耳を傾けました。

20201225_blog_1

 伊関さんは、「大企業発VBの現状と促進強化の提案」という題目でプレゼンテーションをされました。
 インターンでは、ご自身が興味のある「大企業の中から自燃型人材(自ら熱意をもって主体的に働ける人材)を輩出するきっかけを作りたい」というテーマに基づき、投資先の調査や大手企業でベンチャービジネスに関連がある方へのインタビュー等に取り組まれました。今回の報告会では、その調査結果やインタビューの分析だけにとどまらず、実際に大手企業で自燃型人材を輩出するためにはどのような取り組みが必要なのか、にまで一歩踏み込んだ施策提案を発表して頂きました。
 インターン期間中はコロナ禍の影響で通常の勤務体制と異なり積極的な活動が難しい中、自ら主体的に取り組まれたことが分かる、具体性のある充実した内容のプレゼンテーションでした。弊社社員にとっても非常に興味深い内容で、参加したメンバーとの活発な質疑応答が行われました。

20201225_blog_2
 

 無事発表を終えた伊関さんには、当社代表取締役の清水より修了証と記念品の授与を行いました。

 

20201225_blog_3

※今年のインターン受け入れについては終了致しました。来年につきましては、2021年2月頃から応募を受け付け致しますので、ご興味のある方は、本サイト上部の「お問合せ」よりご連絡ください。


関連