PGV株式会社が開発する「パッチ式脳波計 HARU-1」が医療機器認証を取得しました

 

 OUVC1号ファンドの投資先であるPGV株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:松原秀樹)が開発する「パッチ式脳波計 HARU-1」が、医療機器認証(クラスⅡ/管理医療機器・特定保守管理医療機器)を取得しました。

 PGVは、大阪大学産業科学研究所・関谷教授の研究成果を基に「小型で軽量な脳波計」を開発し、脳波AI開発・サービス事業に取り組む阪大発のベンチャー企業です。
  「HARU-1」は、装着感を感じさせないほど小型軽量であるにも関わらず、医療機器として使用できるほど高精度の脳波計測が可能という点に優位性があります。今回の医療機器認証の取得を契機に、研究機関・医療機関による脳波を活用した医療分野での基礎研究や臨床研究活動の支援を強化していく計画です。

■「パッチ式脳波計 HARU-1」(本製品)の概要

販売名 パッチ式脳波計 HARU-1
一般的名称 テレメトリー式脳波計
クラス分類 クラスⅡ(管理医療機器・特定保守管理医療機器)
認証番号 302AFBZX00079000
認証取得日 2020年87
医療機器製造販売業者 PGV株式会社 (製造販売業許可番号: 13B2X10421)
特長
  • 小型軽量(27g)で、額に貼り付けるだけで脳波が計測可能
  • 生体安全性試験を実施した(ISO10993)、超薄で伸縮性の高いシート型電極は、皮膚の凹凸に係わらず被験者の前頭部の皮膚に密着するため、被験者に装着感を感じさせず、高精度な脳波計測が可能
  • 24bit ADCを有し、高分解能(250Hz22nV/LSB)での脳波データの記録が可能
  • 無線(Bluetooth Low Energy)を用いてタブレットに脳波データを送信するため、手軽な脳波計測が可能


20200819_blog_1

 

詳細は以下のURLをご参照ください。 
https://www.pgv.co.jp/img/200818me.pdf

 

・PGVの概要

会社設立  2016年9月
事業内容 革新的な脳波計及び取得した脳波データを用いたプラットフォーム事業
所在地 東京都中央区日本橋二丁目15番5号 PMO日本橋二丁目ビル七階
代表取締役 松原 秀樹(まつばら ひでき)
URL https://www.pgv.co.jp/index.html

 


関連