投資先のナノミストテクノロジーズが、双日とトクヤマと共同で「カーボンリサイクルの技術開発に関するNEDO委託事業」に採択されました

 

 OUVC1号ファンドの投資先であるナノミストテクノロジーズ株式会社(本社:徳島県鳴門市、代表取締役:松浦一雄)が、双日株式会社(本社:東京都千代田区)及び株式会社トクヤマ(本社:山口県周南市)と共に、カーボンリサイクルの技術開発・普及を目的とした以下のNEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)委託事業に採択されました。

■採択事業名
「カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/CO₂排出削減・有効利用実用化技術開発/炭酸塩、コンクリート製品・コンクリート構造物へのCO₂利用技術開発」

■研究開発テーマ
「化石燃料排ガスのCO₂を微細ミスト技術により回収、CO₂を原料とする炭酸塩生成技術の研究開発」

■採択された事業の概要
20196月に経済産業省において策定された「カーボンリサイクル技術ロードマップ」では、CO₂を資源として捉えてこれを分離・回収し、多様な炭素化合物として再利用するカーボンリサイクルに係る技術が将来有望な選択肢の一つとして位置付けられました。
・今回の事業では、本ロードマップで技術課題とされているCO₂の分離・回収の低コスト化、CO₂再利用の実現を目的としています。
・具体的には、ナノミストテクノロジーズが開発した超音波微細ミスト技術を用いると、石炭火力発電所の燃焼排ガス中のCO₂を効率的に吸収することが可能になり、石鹸などの原料となる炭酸塩をCO₂から生成することができるようになります。ナノミストテクノロジーズの技術を活用して、CO₂の排出削減と有効活用化を目指します。

詳細については、NEDOナノミストテクノロジーズHPをご参照ください。

 

・ナノミストテクノロジーズの概要

会社設立 2002年10月1日
事業内容 超音波霧化分離装置、排ガス処理装置、VOC再生装置、ラボ装置の製造・販売
所在地 徳島県鳴門市撫養町木津字西小沖635-1
代表取締役 松浦 一雄
URL https://www.nanomisttechnologies.com/

 


関連