「HuLA immune株式会社」が Meiji Seikaファルマ株式会社と共同研究契約を締結


 OUVC1号ファンドの投資先であるHuLA immune株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:神藤康弘)が、Meiji Seikaファルマ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林大吉郎)と自己免疫疾患およびがんを対象とした治療薬の開発を目的とする共同研究契約を締結いたしました。

詳細は以下のURLをご参照ください。
https://www.hulaimmune.com/

 

・HuLA immune株式会社について
 HuLA immune(フライミューン)株式会社は、自己免疫疾患やがん等の難治性疾患を対象に、大阪大学微生物病研究所兼免疫学フロンティア研究センターの荒瀬尚教授が提唱する”ネオ・セルフ“理論を応用し、アンメットメディカルニーズとなっている自己免疫疾患やがんの治癒を可能とする画期的な医薬品の開発を目指した大阪大学発創薬バイオベンチャーです。
 従来の対症療法からHLAに関するノウハウを応用した抗原特異的な自己免疫疾患治療及びがんの免疫療法に革新をもたらす新たな治療薬の開発を行っています。

関連