インターン生の修了発表を行ないました

当社にて約2カ月間にわたりインターンを行なった、大阪大学生命機能研究科・唐瓏(タンロン)さんが、OUVCインターンシップ修了発表を行ないました。発表会には当社従業員のほか、大阪大学共創機構産学共創本部の教職員も出席し、真剣な発表に耳を傾けました。

20191128_blog_1

唐さんは、自身の関心が高い投資業務に関連して、「ロックアップ解除後の株価予測」をテーマにプレゼンテーションをされました(ロックアップ…株式公開前からの株主に課せられる、公開後の販売制限のこと)。

ご自身の経験を基に、深層学習のモデルや各指標を活用して、独自の観点からロックアップ解除後の株価予測をされました。2か月間という限られた期間でしたが、インターンシップで学んだことを活かした質の高いプレゼンテーションでした。

20191128_blog_2

ベンチャーキャピタルや金融機関関係者にとっては、ロックアップ解除後の株価は重要なものであり、参加したメンバーとの活発な質疑応答が行われました。

無事発表を終えた唐さんには、当社代表取締役の神保敏明より修了証の授与と記念品の贈呈を行いました。

20191128_blog_3


※今年のインターン受け入れについては終了致しました。来年につきましては、20202月頃から応募を受け付け致しますので、ご興味のある方は、本サイト上部の「お問合せ」よりご連絡ください。

関連